自分一人の力では、歩いて治療院に来られないが、大まかな目安になります。

また、
 ●寝たきりの方
 ●杖をついて歩かれる方
 ●車いすや歩行器を使われる方
 ●付き添いなしでは外出できない方
は、訪問マッサージの対象となります。

・脳血管疾患(脳梗塞後遺症・脳出血後遺症) ・パーキンソン病
・脊髄損傷後遺症変形性腰椎症(腰が痛む) ・変形性膝関節症(膝が痛む)
・関節拘縮(寝たきりのため、体の関節が硬くなっている) ・慢性関節リウマチ
・脊柱管狭窄症 ・骨折の後遺症
・足の筋力が低下し、何かを持たないと歩けない方 ・糖尿病による末梢傷害の方
・筋ジストロフィー症候群 ・ニューロパチー
・ギランバレー症候群 ・神経原生筋萎縮症
・筋萎縮性側索硬化症 ・脳性麻痺
・頸随損傷 ・頸椎損傷
・全身廃用性症候群 ・上下肢筋廃用性萎縮
・パーキンソン病 ・バチャー病
※ 上記以外の症状の場合でも、医師の同意があれば往診可能な場合がございますので、一度ご相談ください。